スタバリザーブロースタリー中目黒は隈研吾デザイン!内装やメニューは?

こんにちは。
KOGANEです。

明日ついに!

東京の中目黒にニューヨークに次ぐ、世界で5番目の『スターバックスリザーブロースタリー』が東京の中目黒にオープンします。

「どんなお店?」
「普通のスターバックスと何が違うの?」

って思っている方も沢山いると思います。
スターバックスリザーブロースタリーが他の店舗との違いや、店内外のデザイン。またメニューなども解説していきます。

スターバックスリザーブロースタリーって何?

希少価値のある高級コーヒー豆を使った、こだわりのコーヒーが楽しめる「スターバックスリザーブ」に、店内に巨大な焙煎所を備えたのが「リザーブロースタリー」です。

1階フロアの店内には、巨大な焙煎機で焙煎されるコーヒー豆の様子から、袋詰めされる過程を間近で眺めたり、香りを楽しんだりすることができるのが最大の特徴

こがね
スタバファンとしては、リザーブロースタリーが来るのを楽しみにしてたんので、めっちゃ嬉しいですね!

ロースタリー中目黒は世界で5店舗目

2014年12月 シアトル
2017年12月 上海
2018年9月 ミラノ
2018年12月 ニューヨーク

に次ぐ5店舗目で、2019年2月28日(木)東京・中目黒にオープンします。

100種類以上のコーヒーやティー、パンの他にも、限定グッズも取り揃えているから、生粋のスタバファンには待ちに待ったと言っても過言ではないでしょう。

さらにスターバックスリザーブロースタリーでは、全国に先駆けてストローを必要とする顧客へ、環境に優しい代替え素材のストローを提供するトライアル導入をする予定です。どんな素材を使ったストローになっているのかも、気になるポイントですね。

隈研吾デザインのロースタリーの外観は?

福岡県太宰府にある2000本の杉の木材を使ったスターバックスをデザインしたことでも有名な建築家の隈研吾さん。

今回はロースタリー中目黒の外観を担当。桜並木にインスパイアされたデザインは、木材を多用した明るい空間に仕上がっています

中目黒川は桜の名所でもあるので、これからの季節は川沿いの桜が満開になれば、いっそう素敵なスポットになること間違いありませんね。

中目黒リザーブロースタリーの店内は?

店舗は4階建で延床面積2966平方メートルもあります。

これはテニスのシングルコートが約15面とれる面積です。
想像しただけでも、店内の広さがわかると思います。

店内のデザインは、スターバックスのチーフ デザイン オフィサーであるリズ・ミュラーが担当

 

1階 「バリスタの作り立てコーヒー」&「プリンチ」

https://twitter.com/ayikuta/status/1100590241600028678

店内に入って目にすぐに目につく圧巻の大型焙煎機を設置

4階まで貫く、高さ17メートルの豆を貯蔵庫するタンク「カッパーキャスク」もあります。

カッパーキャスクには、桜の花びらを2,100枚装飾し、目黒川の桜が舞い散る様子を表現しているそうです。とても日本らしいデザインですね。

その他にも1980年代にロッコ・プリンチ氏がミラノでオープンしたイタリアンベーカリー「プリンチ」が入っています

2階 ティーバー「ティーベナ(TEAVENA)」

世界中のスターバックス店舗の中でも、最も多くの種類の茶葉を取り揃えているんだとか。

どれくらいの種類があるのか気になりますが、いっぱいあり過ぎて迷ってしまうかもしれませんね。

3階「アリビアーモ(ARRIVIAMO)」

日本のスターバックスでは初となるお酒が飲めるバーフロア。

「中目黒 エスプレッソ マティーニ」など、ここでしか飲めない限定カクテルやワインなどを提供するそうです。

4階「インスピレーションラウンジ」

30〜40人くらいが集うコミュニケーションスペースで、バリスタらの教育施設として、またコーヒーのワークショップやイベントとしても利用するんだとか。

中目黒リザーブロースタリーの場所は?

住所:東京都目黒区青葉台2-19-23
※中目黒駅から徒歩10分
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし

リザーブロースタリーのメニューは?

わかり次第更新しますね。

 

ロースタリーに行った人の感想まとめ

https://twitter.com/ayikuta/status/1100590241600028678

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です