さが桜マラソン2019交通規制や渋滞は?コースと通過時間も調査

こんにちは。
KOGANEです。

気温が暖かくなり、桜が咲き出す頃に毎年開催される「さが桜マラソン」が3月24日(日)に開催されます。

ランナー参加人数が1万人の大会ですが、応募開始からすぐに定員数を超える、人気のマラソン大会の1つです。

大規模なマラソン大会ともなると、長時間の通行止めが行われ、普段通れる道もランナーが走るコースとして塞がれてしまいます。

「大会当日の交通規制はどうなってるの?」
「どこの道路が通行止になる?」
「何時までマラソンはしてるの?」

といった疑問に、詳しく解説していきたいと思います。

さが桜マラソンについて

さが桜マラソン

毎年全国から1万人のランナーが参加する大規模なマラソン大会です。今年は3月24日(日)の朝9時に、佐賀県総合運動場前(国道263号)をスタート

佐賀城本丸歴史館前、吉野ケ里歴史公園内、多布施川沿いを通過、佐賀県総合運動場をゴールとするコースです。距離の短いファンランも同時開催します。

種目

マラソン

距離 42,195km
制限時間 6時間30分
参加人数 8500人

さが桜マラソンのコースの特徴は、高低差が少なく初心者ランナーにとって走りやすい大会です。しかも桜が咲く季節でもあるため、桜を眺めながら走れる楽しさがあります。

ファンラン

距離 9.8km
制限時間 1時間45分
参加人数 1500人

マラソンの前半コースを利用します。フルマラソンはちょっと無理だなって思う人には、ちょうどいい10キロくらいのコースです。

さが桜マラソンのコースは?

さが桜マラソンコースマップ

県総合運動場からスタートし、吉野ヶ里遺跡で折り返して、スタート地点と同じ県総合運動場に戻ってくるコースです。

高低差が一番高いところでも、約15メートルくらいしかないフラットなコースなので、自己記録を更新したいランナーや、フルマラソン初挑戦の方におすすめ。

マラソンランナーの通過予想時刻は?

関門 距離 閉鎖時刻 経過時間 場所
第1関門 4.4㎞ 9:55 55分 県立博物館前
第2関門 8.8㎞ 10:30 1時間30分 国立病院前交差点南
第3関門 10.6㎞ 10:45 1時間45分 佐賀工場団地交差点前
第4関門 14.6㎞ 11:20 2時間20分 県造園協同組合前
第5関門 23.7㎞ 12:41 3時間41分 吉野ヶ里歴史公園内
第6関門 27.2㎞ 13:12 4時間12分 JAライフサポート佐賀前
第7関門 33.2㎞ 14:07 5時間7分 県造園協同組合前
第8関門 37.2㎞ 14:42 5時間42分 さが水ものがたり館前
第9関門 40.8㎞ 15:14 6時間14分 佐賀市上下水道局前

さが桜マラソンの交通規制は?

通行止マップ

神崎地区

神崎地区

金立・久保泉地区

金立・久保泉地区

鍋島・若楠・高木瀬・春日校区

鍋島・若楠・高木瀬・春日校区

開成・神野・勧興・日新・赤松・本庄校区

開成・神野・勧興・日新・赤松・本庄校区

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です