PayPay100億キャンペーン2回目!20%還元の条件と確率は?

paypay第2弾キャンペーン

PayPayが100億円還元キャンペーンの第2弾を発表しました!

前回の100億円キャンペーンが、わずか10日間という短期間で終了してしまった経緯があるので、今回の100億円キャンペーンでは、還元できる条件が設けられています

「今度は乗り遅れないで、お得に還元されたい」と思っている方向けに、この記事ではその還元されるための条件や、全額還元の確率アップについて、詳しく解説していきます。

PayPayキャンペーンはいつまで

開始 終了
期間 2月12日 5月31日
還元金額が100億円に達したら

100億キャンペーンの開催期間は、2月12日から5月31日の約2ヶ月半です。

前回の反省点を踏まえて、短期間で100億円の還元資金がなくなってしまわないよう、1回あたりの還元金額に制限を設けています。

20%還元の条件は

毎回のお買物で
PayPay残高
(銀行接続)
20%付与
Yahoo!JAPANカード 19%付与
他クレジットカード 10%付与
付与上限 1,000円相当/回
50,000円相当/期間

1人あたりの合計還元金額の上限5万円は前回と同様ですが、1回あたりの還元金額が1,000円に変更されています。

しかもPayPayの支払い方法によって、還元率が10%〜20%と開きがありますので注意が必要です。

つまり1回あたりの商品の購入金額が5,000円〜10,000円の間でのみ、最大1,000円還元されます。

こがね
今回の狙い目は、パソコンとかの高額商品の購入ではなく、小物とか食品などの低額商品がメインになりそうですね

「やたら当たるくじ」の確率は

お買物ごとの抽選で
PayPay残高
(銀行接続)
10回に1回の確率で
100%付与
さらに
Yahooプレミアム会員なら
5回に1回の確率で
100%付与
Yahoo!JAPANカード
他クレジットカード
付与上限 1,000円相当/回
20,000円相当/期間

購入した金額に対して最大20%還元とは別に、「やたら当たるくじ」も合わせて開催しています。

ちょっと注意が必要なのは、100%付与といっても1回あたり最大1,000円までが戻ってくるってこと。

こがね
全額還元ではないってことね。

くじの当たりを引く確率は、通常10%だけど、Yahoo!プレミアム会員なら20%の確率で最大1,000円が戻ってくる。

Yahoo!プレミアム会員が羨ましい〜

今だけタダで確率を2倍にできる方法があります!

Yahoo!プレミアム会員ではない方に、とっておきの裏技をご紹介します。

この100億キャンペーンの期間である、2月〜5月の3ヶ月間だけは、Yahoo!プレミアム会員に入会しましょう

なぜならYahoo!プレミアム会員が2019年7月末までは『無料』で登録できるんです。

Yahoo!プレミアム会員になると、「やたら当たるくじ」の当選確率が2倍になります。この2倍のアドバンテージはかなり大きいです。

例えば、昼食の弁当をコンビニで買っているとします。

1ヶ月で20回(20日勤務)購入するので、弁当金額が500円と換算すると、確率通りなら1ヶ月に4回のアタリが出る計算になるので、約2,000円分が還元されます。

5月末までキャンペーンが継続しているなら、約5,000円の還元が見込めます

Yahoo!プレミアム会員に入会してないと、結構損しちゃいますね。

PayPay登録で最大2,000円相当がもらえる

PayPayでは100億キャンペーンとは別に、新規登録してくれたユーザーに1,500円相当をプレゼントしています。

この1,500円がもらえるキャンペーンの内訳は、新規登録で500円。そしてPayPayにはじめてチャージすると(5,000円以上のチャージで)1,000円分の残高が増えます

さらにソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら、支払い登録の設定をするだけで、追加で500円がプレゼントされる。

こがね
ソフトバンク系ユーザーはさらにお得ですね。

登録するだけで最大2,000円分の残高が増えるのは、ありがたいです

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

PayPayを使える店舗は

PayPayが利用できる店舗

引用:PayPay

よく利用するコンビニですが、今のところローソンとセブンイレブンは対応していません。

しかしローソンについては、3月26日からPayPayが使えるようになることが決まっています。セブンイレブンはなかなか導入を渋ってますが、今後の流れからいって時間の問題かと思われます。

そのほかにも飲食店やドラックストアなど、色々な店舗で利用が可能です。Pay系の中では使える店舗数が多いのが特徴です。

毎月利用できる店舗を増やしているので、利便性がよくなってくるのは間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です