【2019】北海道胆振地震の震源地は?現地の状況や死者は?

こんにちは。
KOGANEです。

21日午後9時22分に地震が発生しました。
北海道胆振地方中東部を震源とする地震で、震度6弱を観測しています。

震源地の状況や、被害はどれくらいなのか、また死者は出ているのかなど、情報が入ってきたものをまとめてます。

震源地は胆振地方中東部で発生

地震

Yahoo!天気・災害

地震が起こった場所は、北海道の胆振(いぶり)地方で、震度6弱の地震が発生。10秒くらい大きめの横揺れが続いた模様です。

今回地震が発生した胆振(いぶり)地方は、昨年の9月6日にも震度7を観測している地域で、余震か一連の地震活動と考えられるそうです。

被害状況は?

地震発生直後は縦揺れがあったが、そのあと約1分くらい横揺れが発生。

一時的に停電にもなったようですが、すぐに復旧しているため、電気については心配ないようです。

この時期の北海道では、深夜の気温が-10℃とかになるそうなので、停電が長期化して電気が使えないと、寒さで体調を崩す人もいたと思います。すぐに復旧してとても良かったです。

厚真町で雪崩が発生

地震の影響で雪崩が発生しているようです。

【6:00 追記】
厚真町で雪崩が発生していましたが、家屋や人的被害はないと自衛隊が報告。

こがね
今の時期は雪が積もっている地域が多いので、余震が影響して同様に雪崩が発生し、家屋に被害が及ばないといいですね

津波は?

今回の地震での津波の発生はないとのこと。

交通機関の状況は?

全線見合わせで、再開のめどは立っていない模様。
駅前ではタクシー待ちの長蛇の列が並んでいるそうです。

【5:00 追記】

市営の地下鉄が3時ごろを目安に運行再開する模様です。

こがね
駅などには帰れない方がたくさんいらっしゃったと思いますが、なんとか運行再開してくれて良かったです

ケガや死者は?

今のところ軽傷のケガ人が3名出ているようですが、死亡者は0名です。

地震の規模に対して建物の倒壊や、雪崩などの影響が無かったのが、最小限に抑えられている要因じゃないでしょうか。

こがね
人的被害が最小限に抑えられているようで、とても良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です